スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月に「介護保険ホットライン」(医療介護CBニュース)

 介護保険に関する相談を受け付ける電話相談「介護保険ホットライン2010」を市民団体でつくる介護保険ホットライン企画委員会が6月23-25日の3日間、開設する。同ホットラインは、介護保険の利用者、介護者、介護職を対象としており、こうした人々の相談に「市民福祉情報オフィス・ハスカップ」(東京都新宿区)などが応じる。

 今回は、東京、大阪、富山の3か所で開設する。東京の電話番号は03(3268)2133。6月23-25日の午前10時から午後4時まで受け付ける。「認知症の人と家族の会富山県支部」でも同様に、076(441)0541で受け付ける。「高齢社会をよくする女性の会・大阪」は、06(6949)2361で、6月24-26日の午前10時から午後4時まで受け付ける。「認知症の人と家族の会富山県支部」では、「介護保険は申請主義なので、困っていることや悩みを気軽に相談してほしい」と話している。

 同ホットラインは今年で5回目。昨年は3日間で計130件の相談が寄せられた。


【関連記事】
介護保険制度や現場の課題めぐりケアマネらが意見交換
孤立する高齢者、地域でどうケアする?
介護支援ボランティア制度、実施地域が急増
介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書

胸に刃物、女性死亡=アパート近く路上、殺人で捜査-茨城県警(時事通信)
<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)
民需拡大のため「宇宙庁」を=前原担当相に有識者ら提言(時事通信)
<郵政改革>政府出資2分の1以下なら第三者委を廃止(毎日新聞)
<育児休暇>「母は偉大だと痛感」 復帰の文京区長が感想(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

究極のボランティアの募集

満身創痍の世界を、建て直しませんか。
世界を救う為に、「素(す)の声」で、蔓延している億兆の魔を、世界全体から無くして、「清々しい素の世界」に、一日も早く戻しましょう。世界の1万ヶ所で、同時に「素の声」がかけられるようになると、世界が変わり始めるのです。十億いた神も、むたいな魔王に、全て魔にされてしまったのです。「素の声」を、世界中でかけ続けると、魔が退治され、魔にされていた神が、元の姿に戻れるのです。「素の声」で、世界が救われ、あなたも救われるのです。「素の声(歌声)」は、自由にダウンロードしていただけます。
http://in-su.jimdo.com/
清々しい身体と空間が取り戻せる「素の声」が、世界の1万以上の場所でかけられ、世界が救われますように、あなたの力をお貸し下さい。
プロフィール

Author:まつはしさだしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。